マスクしてくしゃみをすると臭い!その原因と対策!くしゃみの飛沫はどのくらい飛ぶの?

新型コロナウイルスが流行し、
すっかり私たちはマスクをつける習慣が
身についたのではないでしょうか?

長時間つけていると、
くしゃみをした時などにふと、臭いが
気になるときがありますよね。

今回は、マスクをしてくしゃみをすると
なぜ臭いのか原因と対策について、
調べてみました。

マスクしてくしゃみをすると臭い。その原因は?

マスクをしていてくしゃみをすると
自分の口臭が臭いと感じたことは
ありませんか?

良くも悪くもマスクをつけていると、
自分の口臭に気づくことができます。

これから先、

マスクを外しても良い時代が来た時には、

自分の口臭が臭いと周りの目も
気になってしまいますよね。

今から原因をしっかり知って対策を
していきましょう。

・長時間マスク着用による細菌の繁殖

マスクを長時間つけていると、
話している時に唾液が飛び、マスクの内側に
付きます。

唾液の中にはたくさんの細菌が
存在しています。

長時間マスクをつけていると、
マスク内の湿度・温度が上がることによって、
細菌が繁殖し
、マスク内が臭くなるのです。

・一時的に口臭が臭くなる

口の中にはたくさん細菌が住んでいます。

この細菌が増殖すると臭いを発します。
例えば、起床時、空腹時、緊張している時等、
口の中が乾燥している時、細菌は増殖します。

・膿栓の臭い

口の一番奥にある扁桃の表面には小さな穴が
複数ありています。

穴が複数開いているのは、細菌やウイルなどを
これ以上先に進めなくするためです。

ここに、死滅したウイルスやご飯のカスなどが
入りこみ、白い塊ができます。

これを膿栓と言います。

この膿栓が原因でくしゃみが臭くなるのです。

さらに、くしゃみをすると、
この膿栓が出てくる可能性もあります。

マスクしてくしゃみをすると臭い。その対処方法は?

口内が乾燥すると、細菌が繁殖しやすくなるため、
こまめに水分を摂りましょう。

また、マスクをしていると無意識に口呼吸を
してしまいます。

口呼吸をしていると口の中が乾燥してしまうため、
意識的に鼻呼吸をしましょう。

原因がマスクを長時間つけていることであれば、
定期的にマスクを交換しましょう。

また、最近ではマスクスプレーも
たくさん種類が出ています。

消臭、除菌、抗菌の作用がついている
マスクスプレーを選べば、長時間つけていても
嫌な臭いを抑えてくれます。

ちなみに、

抗菌は菌の繁殖を抑えてくれる効果が
あることです。

除菌は菌を取り除いてくれる効果が
あることです。

似ている言葉でも効果が少し違いますので、
商品の表示を見る時に参考にしてみてください。

汗や鼻水でマスクの内側が濡れる時の対策方法

くしゃみの臭いが治らない!口臭対策はあるの?

くしゃみの臭いを抑えるには、
口内環境を清潔に保つことがベストです。

口内環境を清潔に保つためには、
歯磨きやうがいが効果的です。

その時、殺菌作用のある歯磨き粉、
マウスウォッシュなどを使うと
効果がさらに上がります。

ただあまり、歯磨きやうがいをしすぎると、
今度は口内にいる必要な細菌たちも一緒に

外に吐き出してしまうので、
し過ぎないようにしましょう。

それをしていても改善しない場合は、
蓄膿症や扁桃炎の可能性があります。

蓄膿症の場合は、慢性化させないためにも早めに
耳鼻咽喉科に行くことをおススメします。

扁桃炎の場合は、とにかく口内環境を清潔に
保ちましょう。

扁桃炎になると、膿栓ができます。
膿栓は臭い玉とも呼ばれるほど臭いです。

どうしても治らない場合は耳鼻咽喉科に
行きましょう。

決して見える範囲に膿栓があったとしても、
無理に取ろうとしないでください。

無理に取って扁桃を傷つけてしまう可能性が

あります。

また、虫歯や歯周病が悪化すると口臭が
臭く
なることもあります。

その場合は、歯科に行きましょう。

マスクしてくしゃみの飛沫はどのぐらい飛ぶの?

マスクをしていて、くしゃみをする時、
気になるのは飛沫がどのぐらい飛んで
いるのかですよね。

マスクをしているとくしゃみの飛沫のほとんどは
マスク内でとどまってくれます。

さらに、漏れだした飛沫は前方に飛ぶのではなく、
後方に飛んでいきます
(参照:NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会 https://hanamizu.jp/)

マスクの使いまわしは何日できるの?

不織布マスクは、使い捨てを前提に作られて
いる製品です。

どのメーカーの問い合わせを見ても、
・基本的には使い捨て
・洗濯をすると繊維が壊れてしまう可能性があるため、
効果が半減する可能性がある

といった内容が書かれています。

見た目が汚れていないとはいえ、私たちの唾液には
たくさんの細菌がいます。

マスクは繁殖しやすい環境ですので、
汚れていなくても使いまわさない方がいい
思います。

汗や鼻水でマスクの内側が濡れる時の対策方方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました