薄力粉やベーキングパウダーを使って簡単に炊飯器でパンを作る方法!薄力粉 ベーキングパウダー を使った美味しいレシピを紹介

どこのご家庭にもある炊飯器ですが、
最近は炊飯器で作る料理本などもあり、

米を炊く以外のことでの活用方法が
たくさんあります。

温度加減もいらず火も使わないので、
他の作業をしながら一品出来上がる
優れもの調理器具です。

そんな便利な炊飯器では、
面倒だと思われがちなパン作りを
薄力粉を使い焼くことができます。

今回は薄力粉やベーキングパウダーを
使って炊飯器で簡単にパンを作る方法を

解説します。

又美味しいレシピを紹介していますので
ご覧になって下さいね!

薄力粉とベーキングパウダーの違い

日本で小麦粉はおおまかに3種類
薄力粉、中力粉、強力粉と区別しています。

粘りが出る『グルテン』の量で分けられていて、
薄力粉は6.0~9.0%、中力粉は8.5~12%、

強力粉は11.5~13.5%のグルテンが
含有されています。

薄力粉はグルテン含有量が一番少ないので、
粘性が弱く、サクッとした歯切れのよい食感が
生まれます。

強力粉は粘性が強く、伸びの良いモチモチとする
食感になります。

中力粉は中間くらいの特性になります。

小麦粉のみを練り焼いても膨らむことは
ありませんので、膨張剤を入れることにより

ふっくらしたパンやケーキになります。

ベーキングパウダーはイーストと違い、
発酵時間をとることなく簡単に生地を
膨らませることができる膨張剤です。

粉の量に対して、ベーキングパウダーは
2~2.5%が適量で、薄力粉100gに対して

ベーキングパウダー4g(小さじ1杯)~5gを
使用します。

たくさん入れるとフワフワになるのかと
多めに使いたくなりますが、

入れすぎは苦みがでて味が悪くなるので
計量してお使いください。

薄力粉やベーキングパウダーを使って簡単に炊飯器でパンを作る方法

薄力粉は別の用途での出番が多いため
買い置きされている方も多いです。

それを利用して炊飯器でパンが焼けたら
オーブンがご家庭にない方もパン作りが楽しめます。

簡単ちぎりパンの材料は

薄力粉200g
ベーキングパウダー8g(小さじ2杯)
水100g
サラダ油10g(大さじ1弱)
砂糖10g(大さじ1)
塩1つまみ

1、ボールの中に薄力粉とベーキングパウダーを
ふるい入れる。

2、砂糖と塩を入れて、泡だて器で軽く混ぜ合わせる。

3、水と油を入れて粘らないように手で1分ほど混ぜ、
生地を1つに整える。

4、ボールにラップをして、10分間生地を落ち着かせる。

5、炊飯器に分量外のサラダ油を塗る。

6、生地を5等分し、とじめを下に丸めて、
炊飯器に円を描くように入れる。

7、通常の炊飯モードで焼く。

8、片面が焼きあがったら、裏返して再度焼く。

炊飯器の大きさや種類により焼き加減は
違いますので、足りない場合はさらに追加して
焼いてください。

さっぱりしたパンですので、クルミ、ゴマ、角切りした
プロセスチーズなどを入れると菓子パンになります。

くるみ、ゴマは水と油を入れてやや水分が
入った時に生地に入れて、

プロセスチーズは生地ができてから
ひらたくのばし中心に入れ、
とじめを下にして焼いてください。

薄力粉 ベーキングパウダー の代用でパンを上手に作る方法

薄力粉は水分が入るとすぐにガスが発生しますので、
薄力粉と合わせたら早めに焼き始めてください

明日の朝食分を準備して炊飯器のタイマーで
焼くことはできませんのでご注意ください。

薄力粉で作ったパンは周りの部分が
固くなりやすいです。

全体を柔らかく食べたい方は、
焼けたら炊飯器から取り出し、粗熱を軽くとったら

耐熱性のあるビニール袋やラップで全体をくるみます。

水分の蒸発によりパンが固くなるのを防げ、
しっとりと食べられます。

薄力粉のパンはできたての方が柔らかく
おいしいので、作り立てを食べることをおすすめします。

薄力粉 ベーキングパウダー を使ったレシピを紹介

炊飯器はケーキも焼くのにも使え、
ダイエット中でも安心して食べられる砂糖の
少ないバナナケーキを作れます

炊飯器でバナナケーキの材料は、

薄力粉100g
ベーキングパウダー4g
バナナ1本
卵1個
牛乳80㏄
サラダ油大さじ3杯

1、 薄力粉とベーキングパウダーをふるっておく。

2、 バナナをボールに入れ、かるくつぶす。

3、 とき卵、牛乳、サラダ油をボールに入れて、
泡だて器でバナナとよく混ぜ合わせる。

4、 粉類をボールに入れて、ゴムベラでさっくり
混ぜ合わせる。

5、 炊飯器に材料を入れ、通常モードで焼く。

6、 ケーキの焼け具合を確認し、足りなかったら再度焼く。

ほんのり甘いケーキになりますので、
甘さは好みで調節してください。

簡単な炊飯器での薄力粉のパンは、慣れ次第で
アレンジが豊富にできますので、

カロリーや食材に気を使われている方も安心して
食べられます。

野菜を刻み込んで入れるとさらに栄養化も
アップできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました