初めてのコインランドリー!大型物や靴、羽毛布団の使い方や使用料金を解説

自宅の洗濯機ではなかなか洗いにくい洗濯物って
ありますよね?

大型の羽毛布団や毛布、カーペットの洗い方がわからない人も
多くいるでしょう。

泥まみれになったスニーカーも自宅でブラシを使って
ゴシゴシ洗うのが大変…。

そういった場合に使えるのが、コインランドリー

「コインランドリーは利用したことがあるけど大型の洗濯物や
スニーカーの洗濯で利用したことがない」

「初めての一人暮らしでコインランドリーをそもそも使ったことがない」と
いう人に、コインランドリーでの大型物や羽毛布団、

靴を洗う方法と利用料金を紹介します。

コインランドリーで大型の羽毛布団や毛布、カーペットなどの使用方法

【コインランドリー使用方法】

1,洗濯表示を確認
洗濯する前に水洗いができるかどうか洗濯表示を確かめましょう。
洗濯表示に「水洗いマーク」「洗濯機マーク」が付いていれば、
水洗いができます。

2,サイズを確認
洗濯する羽毛布団や毛布、カーペットのそれぞれの大きさを
確かめてください。

大きさによって使用する洗濯機が違ってきます。
店舗によって洗濯機のサイズや機種がさまざまなため、
持っていく前にコインランドリーの洗濯機が洗濯物の大きさに
対応しているかどうか確認しておくと安心です。

3,洗い方
洗濯機に入れて、コースを選びボタンを押すだけです。

・羽毛布団の注意点
羽毛布団のカバーを外してから洗濯しましょう
外したカバーと羽毛布団をいっしょに洗濯機に入れて、
ドアをしっかり閉じて洗濯してください。

・毛布の注意点
毛布は洗濯ネットに入れて洗濯すると、型崩れや色落ちなどの
ダメージを防げます。

洗濯前に汚れやほこりを落としましょう

強い水圧で洗ってもこびりついた汚れは落ちづらいため、
洗濯機にかける前に一手間加えることで、
汚れをしっかりと洗い流せます。

・カーペットの注意点
カーペットを洗濯機に入れる際、表面を外側にして山折り谷折りを繰り返し、
?風のようにたたみます。

れからくるくると丸めて、洗濯機の中に入れるようにしましょう。

4,洗濯が終わったら、乾燥機に移して乾燥。

5,しっかり乾いているか確認し、完了。

洗濯と乾燥を合わせてかかる時間はそれぞれ違います。
大きさによってもかかる時間は変わってきますので、大体の目安になります。
・羽毛布団は、1時間半~2時間程度
・毛布は、1時間~1時間半程度
・カーペットは、1時間半~2時間程度

コインランドリーで靴の使用方法は?

コインランドリーには、スニーカーなどのシューズを洗える
靴専用の洗濯機があります。

靴用の洗濯機があるコインランドリーには、
靴用の乾燥機も設置されています。

大人の靴なら2足、子どもの靴なら4足まで一度に洗えるので、
何足か持っていきましょう。

一部設置されていないところもありますので、
近くのコインランドリーに設置されているか確認してみてください。

使用方法は、機械に靴をセットしてコインを投入するだけ。

洗濯槽の中にブラシがついており、洗濯機から靴専用の洗剤が出て
自動で洗ってくれます。

靴をセットする前に靴ひもを外すようにしましょう。
水をすみずみまで行き渡りやすくします。

乾燥もする場合は、洗濯が終わったら乾燥機に移し、
靴をセットしてコインを投入するだけです。

晴れていれば洗濯のみだけでもいいですよね。

しかし、どんな靴もコインランドリーで洗ってもいいとは限りません。

機械で洗うので力加減ができません。

そのため、革などのデリケートな素材の靴、高価なおしゃれな靴は
コインランドリーで洗うのは避けましょう。

・コインランドリーでの使用料金は?

羽毛布団は、洗濯と乾燥を合わせて2000円ほど


クリーニングに出すと3,000円以上かかりますので
お得に洗濯できますよね。

毛布やカーペットなどは、洗濯と乾燥までした場合1,000円台
済ませることができます。

靴用のコインランドリーを使用する場合は、
洗濯と乾燥を合わせて500円ほどです。

洗濯200円、乾燥200円が大体の目安になります。

参考にして見てください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました