あさりの食べすぎは危険?気持ち悪くなったり下痢した時の対処法

あさりは私たちの食生活でもよく、
食卓に出てくる食べ物だと思います。

潮干狩りのシーズンで、大量にアサリを
持って帰ることもあるでしょう。

そんな身近なあさりですが、

あさりの食べすぎで危険だということは
ご存じでしょうか?

今回は、あさりを食べすぎるとなぜ危険なのか、
気持ち悪くなったり下痢した時の対処法を
調査していきます。

あさりを食べすぎると危険なワケは?

アサリを食べすぎると危険な原因として
一つあげられるのは、

あさりの下処理がきちんとできて
いなかった時です。

下処理である砂抜きをしっかりしていないと
思いもよらない腹痛に苦しめられます。

砂抜きの処理があまいとどうなるのでしょうか?

結論から言うと、下痢になります。

あさりが住んでいる海の環境にもよりますが、
少なからずあさりは海の不純物も体内に
取り込んでいます。

過去に、外国産のアサリから
「ぎりぎり健康上問題がない程度」の除草剤が
検出されました。

確かに、少しだけ食べる分では、
下処理があまくても問題がないかもしれません。

しかし、下処理があまいあさりをたくさん
食べてしまうと、腹痛に苛まれ、
お腹を下してしまうかもしれません。

また、加熱処理もしっかりと行いましょう。

あさりも「貝」なので、細菌やウイルスが
付着している可能性があります。

それらを死滅させる意味でもしっかり加熱
しましょう。

あさりを食べても良い一日の量は?

それではどのぐらいの量であれば、
一日食べても良い量と考えられて
いるのでしょうか?

後から説明しますが、鉄分の摂取量
考えていきます。

あさりの鉄分は100gあたり3.8mgです
(食べられるところのみ計算)

成人男性の鉄分摂取量は7.0~7.5mg

月経のある成人女性の鉄分摂取量は10.5mgです。

そのことから考えると、
成人男性は、190g
成人女性は、280gまでであれば食べることが
できます。

つまり、3食しっかりあさりを食べても
過剰摂取にはならないので、
安心して食べてください。

ただ、鉄分をサプリメントなどで補強している場合は、
摂取量が変わりますのでお気を付けください。

なぜ、鉄分の摂取量でお話したかを次の項目で
お話しますね。

アサリを食べると気持ち悪くなる、考えられる原因は?

あさりを食べることで気持ち悪くなる原因として
考えられるのは二つあります。

鉄分の過剰摂取とカリウムの過剰摂取です。

鉄分は過剰摂取すると便秘になったり、
胃の不快感につながったりします。

そこでそうならないためにも、先ほどの量が
一つの目安となります。

また、カリウムも過剰摂取すると
下痢や吐き気を催します。

カリウムはナトリウムとともに細胞の浸透圧や
水分を保持するための役割を担っています。

過剰摂取するだけで、腎臓の機能が低下して
いなければ大体は体外へと排出されます。

しかし、腎臓の機能が低下している時は、
高カリウム血症という病気になります。

軽度の高カリウム血症はほとんど症状が
ありませんが、重症化すると不整脈を
起こす可能性があります。

カリウム濃度が上がると心臓を止めてしまう
危険性もあるのです。

ただ、あくまでも過剰摂取して腎臓機能が
低下していてさらに重症化した場合と
なりますので、

そこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。

アサリをたべて気持ち悪くなったり、下痢した時の対処法は?

あさりを食べすぎてしまって、気持ち悪くなって
下痢をした場合ですが、

他の下痢の症状の時の対処法と変わりません。

まず、下痢で一番怖いのは、脱水症状です。

脱水症状にならないようにしっかり水分補給を
しましょう。

通常の水やお茶ではなく、塩分、糖分を含んだ
水分を補給しましょう。

また、冷たいまま飲んでしまうと、より胃腸に
負担をかけてしまいますので、

この時ばかりは、常温の水分を補給しましょう。

そして、胃腸をしっかり休ませるために、
消化のよい食べ物を選びましょう。

おかゆやうどんなどは胃腸への負担が少ないです。

ウイルス性の下痢であれば、下痢止めなどを
使うとウイルスを体外へ排出する機会を

奪ってしまいますので、

「貝にあたった」場合は、下痢止めを使わず、
ウイルスが体外へ排出されるまで、
待ちましょう。

様子がおかしい時は、医療機関に早めに
受診することをおススメします。

いかがでしたか?あさりを食べすぎると
危険なことが分かりましたが、

3食しっかりあさりを食べたとしても
食べすぎにはならないので、
少し安心していただけたのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました